最新LAMP環境構築(さくらのクラウド編)CentOS7+PHP7+MySQL5.7+Apache2.4

2017年12月時点で最新LAMP環境構築メモです。 さくらクラウドでのCPU2コア、メモリ4GBでの作成です。 随時更新していきますので、チェックお願いします。 なるべく、上から順にコマンド叩けば行けるように書いていきます♪

前提として、さくらのクラウドでサーバーを追加しSSHでログインできる状態ができていることです。 今回は「石狩第2ゾーン」に追加してみました。
PHPでのWebサービスを構築する際のオーソドックスなサーバー構築手順だと思います。
今回は、下記3つの段階にわけて解説していきたいと思います。

CentOSとは?

WindowやmacといったOS(ソフトウェア)の一つで、Linuxと呼ばれるサーバーのOSとしてよく使われるOSの1つです。
Windowやmacとは違い、Linuxには沢山の種類(ディストロビューションという)があって、Ubuntu、Fedora、Debian、RedHatLinux、、、とまぁ100種類はあるかも。
CentOSはそのLinux系のOSの一つの種類です。
Linuxを使うメリットというのは、OSというソフトウェアの完成度の高さはもちろん、オープンソースソフトウェアと呼ばれる、要はタダなんです。

LAMPとは?

Linux+Apache+MySQL+PHPのそれぞれの頭文字をとって、LAMPと読んでいます。
ざっくりと、説明すると、LinuxというOSにApacheというソフトをインストールすると、HTTP通信でホームページを世界中に後悔することが可能になります、後悔するだけではなく、ユーザの情報や入力値を取得したり、ブログなどの記事を効率よくためていくためにMySQLというデータベースにデータを貯めこんでいく、そのApacheとMySQLの橋渡しをするプログラミング言語がPHPです。