ユーザーをグループから削除(追放)するCentOS7

ユーザーの追加はよくやるのですが、削除(追放)はなかなかやる機会がないのでメモ。
「gpasswd」コマンドを使い所属するグループの情報を削除します。
「passwd」コマンドは、パスワードを管理するコマンドなのに、
なぜ、「gpasswd(ジーパスワード)」なのだろう・・・、僕の読み方が間違い?ちょっと歴史的背景がありそうな気配ですが。

実際のユーザをグループから削除(追放)するコマンドはこちら。

# yonahaがどのグループに所属しているか確認
[yonaha@adan ~]$ cat /etc/group | grep yonaha
wheel:x:10:yonaha,gushiken,higa
yonaha:x:1002:

# yonahaをwheelグループから削除する
[yonaha@adan ~]$ sudo gpasswd -d yonaha wheel

# もっかい確認
[yonaha@adan ~]$ cat /etc/group | grep yonaha
yonaha:x:1002:

ユーザ確認

# cat /etc/passwd

グループを追加する場合

# groupadd develop

developのグループをhogefugaに変更する

# chgrp develop hogefuga

ユーザーをdevelopグループに追加。

# usermod -G develop yonaha