LAMPエンジニア歴2・3年目からのフリーランス

フリーランスとして活動してみたいが、まだエンジニア歴は2、3年だしちょっとまだ早いかなと思っている方。そう思い始めたらフリーとしてやっていける可能性は十分にあります。

なぜ2、3年目なのか?

2、3年目というと、ようやく仕事にも慣れ会社のプロジェクトの全体が見渡せるようになってくる時期でもあります、解らないことが解るようになってきて自分のスキルが上がってくるのが感じ取れる時期でもあります。
世の中にはWebでお金を稼いでる企業や稼ごうとしている企業が沢山あり、Webに対する取り組みも様々です。そんなバラバラな開発手法や取り組みに柔軟に対応できるのが2、3年目の頭の柔らかいエンジニアたちだと思います。
フリーランスになると3ヶ月~6ヶ月のスパンで別の会社へと出向するので、スキルを高めるのにはうってつけなんです。

求められるのはハイスキルのエンジニアだけじゃない

何事もスキルが高いに越したことはないのですが、設計や顧客対応は別の人がやるのでPHPのコードだけ書ける方を募集していたり、フロントのJavaScriptを中心に対応してほしいなど、ミドルスキルのエンジニアを募集している案件も沢山あります。ので、MySQLの知識がちょっと足りないぐらいや、Linuxの操作が苦手だとか言う方でもチャンスはあり、弱い部分の知識はキャッチアップしながら、得意な分野で業務に貢献する、そういった繰り返しでスキルを伸ばし出来る仕事の幅や金額をアップさせていければベストですね。中にはロースキルをターゲットにした案件もあります。

フリーランスとして活動する為のスキルボーダーライン

実はボーダーラインは無いのです、企業側が欲しいといえばOKなので、
特にこれが出来ていないとってのはなく、しいて言うなれば。
・Linux:php、apache、mysqlをコマンドでインストールできる
・PHP:cakephp、Fuelphpなどのフレームワーク経験が1〜2年ある
・MySQL:SELECT、INSERT、UPDATE文がわかる。
・Apache:BASEC認証掛けられる、バーチャルホストの設置経験がある
・その他:HTML、CSS、JavaScript(jQueryなど)経験が1〜2年あるGitやSVNのバージョン管理などの経験があれば尚可

上記がクリア出来ていれば、ほぼお仕事には困らない感じですね。

スキルが不安なエンジニアのフリーの歩き方

スキルに不安があるなら最初は大企業に出向する形でお仕事する方がベストです。
理由は、エンジニアが沢山いて、作業自体が分業制になっているので、
見きる範囲が狭くなり、その分キャリアアップも早くなるからです。
あと、エンジニアが沢山いるので心の支えになります♪

フリーランスに関するご相談